秋の季節に履きたい!オシャレなスニーカー

投稿者:

幾つになっても、色んなオシャレをしたいのが女性です。
ですが、30代や40代ともなると20代の頃のようにはいかないものです。
若作りに見られないように、年相応の服装をする必要があります。
靴も同じでその服に見合ったものを履かなければならないのです。
一目で好感度が上がるような靴を選ぶ事が重要です。
パンプスもいいですが、服装次第でスニーカーも合います。
今回は30・40代向けのスニーカーについてお伝えします。

メリハリのあるスニーカー選びが大切

スニーカーは、カジュアルな服装をする時には必要不可欠です。
30代・40代になっても、旅行やショッピングを楽しみたいものです。
しかし選び方がひとつ違えば、大人の服装と合わなかったり子供に見られてしまいます。
子供っぽくならないように「大人らしさ」を意識しながら選ぶ事が重要なのです。
そこで大切になってくるのが、次に挙げる3つのポイントです。
一つめはルーズなものや逆にラフすぎなものは避けて、メリハリの効いたシルエットにする事です。
二つめはコーディネートをする時の色選びはシックなものをベースにしてください。
三つめはコーディネートした色が地味になってしまった時はワントーン・レイヤードなどを加えてください。
スニーカーでキメる

白で抜け感を出すならパンプスよりもスニーカー

靴の種類にはハイヒールやローヒール、ミュール・パンプスそしてスニーカーがあります。
服装の好みと同じように、靴の好みも人それぞれ違います。
ヒールが好きな人もいれば、軽くて履きやすいスニーカーを好む人もいるのです。
パンプスは確かに大人らしさを出してはくれますが、色味や質感となると白は合わせにくくなります。
そのような場合にとても映えるのが白のスニーカーなのです。
白いスニーカーなら足元がとても明るくなるので、抜け感を出してくれます。
たとえば、洋服を上下白でまとめて羽織をカーキ色にする場合白のスニーカーが最適です。
楽な感じの着心地でありながら、とてもスタイリッシュに見せてくれるコーディネートと言えます。

定番カラーの黒はキレイめなコーディネートに

よく使われているカラーの中に黒がありますが、印象としてはどうしても無難に見られてしまいます。
スニーカーとの組み合わせに差をつけたくなることもあるかと思います。
さらにオシャレにしていくには、綺麗なコーディネートにしてみて下さい。
フラットシューズやパンプスを履いても大丈夫な服装にスニーカーを合わせると、こなれ感を出せます。
これから迎える秋であればタイトスカート・トレンチコート・プリーツスカートに合わせてみてください。
そうすれば、まるでヨーロッパに住んでいる女性みたいな気負い感のないスニーカーコーデとなります。
また、地味に見られないようにヘアメイクを工夫したり足首や手首を見せるのもひとつの方法です。
おしゃれスニーカー

シックさのある中間の色で無難から抜け出そう

個性的かつ奇抜な模様をしたスニーカーを履いていると、余計に子供のように見られてしまいます。
30代・40代といった大人向けのスニーカーは、ベーシックさのある色になります。
デザイン性のあるものを選ぶ代わりに中間色のものを選んでみて下さい。
コーディネートがシンプルになったとしてもひとつ上のおしゃれな人に見られます。
また、白よりも汚れがそれほど目立たないベージュのスニーカーは抜け感を出してくれます。
オータムカラーとなるベージュ系やブラウン系の服にもピッタリです。
履き回しをすることもできるのでこれからの季節にぜひ活用してみてください。
上手におさえた色使いで綺麗に見せてくれるのが大人のスニーカーなのです。

まとめ

10代や20代の頃は、若さも手伝って可愛らしいスニーカーも履くことができました。
ですが、30代・40代ともなるとさすがに同じものは選べなくなってきます。
年齢を重ねていくほどに、それに見合った服装や靴選びをする事が大切になってくるのです。
子供っぽいものではなく、より大人らしさを見せてくれるスニーカー選びをしてみて下さい。
おしゃれなスニーカーで旅行やショッピングをすれば、いつもよりも楽しめるはずです。