実家でのクリスマス

投稿者:

もうすぐクリスマスが訪れます。
女友達や彼氏と過ごす人もいるかと思います。
反対に、一人で過ごすという人もいます。

また、実家に帰るという人もいるかもしれないです。
女友達や彼氏と過ごすのも確かに楽しいです。
2人きりでも、大人数でもそれぞれの楽しみ方があります。

ですが、実家でのクリスマスも楽しいと思います。
実家で過ごすとこれまでとは違うクリスマスとなるかもしれないのです。
実家でありそうな事をお伝えします。

クリスマス感がない

『実家には父母が2人で暮らしているのでクリスマス感がないです』
『クリスマスツリーも飾ってないし、夕食もいつも通り』
『なので世間のクリスマスを忘れられる』という意見がありました。

両親によっては、子供と離れ2人暮らししている人もいます。
子供が小さいうちはクリスマスもイベントのひとつだったと言えます。
ですが、子供が独立し夫婦だけになると昔ほど大切にはならなくなります。

だからこそ、普通通り帰ってきてくれるのを待っている両親もいるかもしれないです。
クリスマスに、実家で過ごすのもいいかなと思う人もいるはずです。

クリスマスらしさは無くても、一日を過ごすにはじゅうぶんです。
両親も嬉しいのではないかと思います。

家族が同情してくる

『実家へ帰ってきた時家族に同情される』
『「今年もまた実家帰り?」「クリスマスなのに」』
という風に言われるという意見もありました。

こう言われてしまうと、残念な気もしますがこれも愛情です。
家族からしてみると心配な反面、安心できるものでもあるのです。

帰って来てくれて、元気な顔を見られるのが楽しみなのです。
クリスマス恒例の挨拶なのだと思えばいいのです。

女友達や彼氏と過ごすクリスマスも賑やかで楽しいです。
家族と一緒に暮らせるクリスマスというのも静かでいいと思います。

予定の無い一日は、実家で過ごすというのもひとつの方法です。
クリスマスの過ごし方は人それぞれ違うのです。
実家でのクリスマスを味わってください。

実家でのクリスマスもそれなりに楽しい

寿司・ケーキを持って行く

『クリスマスには、お寿司やケーキを買って持って行きます』
『家族が喜んでくれるのを何年間かのうちで知りました』
といったような意見もありました。

たとえ実家に帰るという場合でも、何も無いよりはいいと思います。
クリスマスには、お寿司やクリスマスケーキが最適です。
クリスマスに彼氏と過ごす人や、友人と過ごすという人もいます。

また、実家に帰ることを事前に決めている人もいるかと思います。
そんな時は、有名なお店のケーキを予約するのもひとつの方法です。
ケーキやお寿司を持って行くと、家族に喜ばれます。

家族で美味しく食べるというのも、いいのではないかと思います。
一人で過ごすよりも、実家で過ごしたほうが楽しくなります。

意外にも歓迎されてしまう

『彼氏がいないのをなんだかんだ言っているのに歓迎してくれる』
『「今年も来ると思ってた」と言ってくる顔もとても笑顔』
『案外自分が帰ってくるのが楽しみなのかもしれない』
という意見も見られました。

親というのは、何かと意見を言うわりに子供の帰省を楽しみにしています。
口では嫌味を言いつつも嬉しくてしかたがないのです。
クリスマスに夫婦2人だけだったりすると寂しいものです。

そんな時に、子供が帰ってくるというのはとても嬉しくなります。
『まだ彼氏ができないの』と心配していても一緒に過ごせるのが嬉しいのです。
それまでは実家で過ごしてみてください。
もし次のクリスマスに彼氏ができたらご両親は寂しがるかもしれないです。

実家に帰省するのを楽しみにしている

まとめ

彼氏のいない人は、一人でのクリスマスは寂しいものです。
そんな時は、ぜひ実家に帰って家族と過ごしてください。
ご両親も、心配しながらも一緒に過ごせるクリスマスが楽しみなのです。

ずっと彼氏のいないクリスマスを過ごすという人は、いないと思います。
予定もない、彼氏もいないクリスマスには実家に帰ってみてください。

歓迎されて、楽しく過ごせるのではないかと思います。
きっと家族としても、とても喜んでくれるはずです。